[ << 掲示板に戻る ]
過去ログ[ 3 ]
8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ] 

249 ]  ラビットS-48 回転計  まつした  2013-11-18 11:16:20  No.249
といっても、常設のものではありません。 

スピードと回転数の大体の感じをつかんで、エンジンの回し過ぎを防ぐためです。
しかしフラマグ用のものは選択肢も少なく、適当なものが見つかりませんでした。

そこで、インターネット通販で、いわゆる「電子工作キット」として、
¥2,310円で販売されていたので、購入してみました。
金属加工と違って、半田付けは得意ではありませんが、作ってみました。


回転数は、フライホイール(クラッチ)にネオジウム磁石を付けて、ホール素子のセンサーで読み取ります。
(フライホイールが露出しているタイプなら測定可能です。)

アイドリングさせて回転数をチェックしたところ、正常に動作していました。
基盤がむき出しのままでも見苦しいので、なにかケースをさがしてみます。


249のレス ]  Re: ラビットS-48 回転計  まつした  2013-12-09 11:43:19  No.277
先日作製したキットを、ケースに収めました。

車体の電装系にあまり余裕は無いので、アルカリ単四電池3本を内蔵しています。
表示部には、スモークに着色されたアクリル板を使用して、
シリコン系の接着剤を使って基盤ごと防水化しました。

ケースに乗せているのがセンサー部分です。
こちらもアクリルのパイプに、接着剤で封入しました。


車体には、安易に磁石で貼り付けようとしたのですが、
電池を内蔵した分厚みが増したので、再検討が必要そうです。


249のレス ]  Re: ラビットS-48 回転計  まつした  2013-12-09 11:42:48  No.307
アイドリングの回転数等はチェック出来たものの、いかんせん大きい!
ということで、更に小さいタイプに変更しました。

電源は「単三×3本」で、別体型の電池ケースにしてバッテリー部に納め、
本体の基盤(重さ5g!)に磁石を固定して、好きなところにくっ付けて使います。

エンジンを回しすぎてないかに気を付けて、走りたいと思います。(^^;)


297 ]  FRC、湘南クラシック共催忘年会!  会長  2013-12-07 06:02:41  No.297
お待ち兼ねの忘年会の日となりました。
現地には午後6時には着きたいので、クラブ本部に午後4時半に
集合です。こちらからはM85さんも一緒に行くので連絡して
おきます。それでは体調を整えて、楽しい夜を過ごしましょう。


297のレス ]  Re: FRC、湘南クラシック共催忘年会!  まつした  2013-12-07 13:57:47  No.298
本日は、忘年会会場を下見がてら、ロードテストの予定でした。
が、「プチ・ツーリング」ならぬ、「プチ牽引」と相成りました。(-_-;)

(二度あることは三度・・・、3回目のお世話になりました。> 会長)

先週に普通に走れた事が不思議に思えるくらい、エンジンの始動に手間取り、
エンジンが掛かって会長宅までは移動。小休止のあとまたエンジン始動に手間取り、
自宅に向けて引き返すも、途中で回転も上がらなくなりました・・・。


原因究明と対策を検討するのはともかくとして、ふと見てみれば、
キックレバーのシャフトが曲がっていました。(;_;)

作り直しても良いのですが、曲がったままでは抜けません。
リターンスプリングを引っかけるレバーも抜けなないので、ヘタに炙れません。

今夜のお酒は酔えそうです。(^^;)


297のレス ]  Re: FRC、湘南クラシック共催忘年会!  まつした  2013-12-09 11:33:33  No.306
やけ酒の翌日は、朝早くから稽古して、その後作業再開です。
キックレバー先端の曲がっている部分をサンダーで切って抜きました。

(キックとキックギアが反対側なので、シャフトが長いのです)

何か、曲がっているように見えるかも知れませんが、それは気のせい・・
なんかではなく、途中の部分も緩やかに曲がっていました。

このあたりの構造的な問題もあって、後の型では不採用となったのでしょう。
とりあえず、シャフトの部分を作り直すことにします。


299 ]  FRC&湘南スクーター共催忘年会!  会長  2013-12-08 07:33:18  No.299
フレンドリーラビットクラブと湘南クラシックスクータークラブ
共催の2013年度を締めくくる忘年会が12月7日(土)に
開催され、メンバーのH氏が数十年前からお父様を始め、ソムリエ
の弟さん等、ご家族で経営されている味には定評のある、地元では
評判のイタリアンレストラン「ムーングローダイナー」で参加者
10人のラビット仲間を集めて盛大に開催された。

今年で三回目と言う事も有り年々参加者が増えている。
二時間の予定が、楽しい、気心のあった仲間と言う事も有り、又
H氏のご好意で、四時間の盛り上がった忘年会となりました。
今年も、仲間のラビットの盗難、そして無事発見、内外の
スクーターに依る江ノ島、葉山、秋谷海岸ランチツーリングなど
思い出に残る一年となりました。又、来年の活動の話で盛り上がり
再会を約束して楽しい一夜は更けて行きました。
画像は、お店の前でH氏を含めた11人で記念撮影。


299のレス ]  Re: FRC&湘南スクーター共催忘年会!  会長  2013-12-08 07:37:10  No.300
忘年会の店内の様子そのⅠ


299のレス ]  Re: FRC&湘南スクーター共催忘年会!  会長  2013-12-08 07:39:39  No.301
店内の様子その弐


299のレス ]  Re: FRC&湘南スクーター共催忘年会!  まつした  2013-12-08 07:44:08  No.302
楽しい忘年会、お疲れ様でした。
湘南クラシックスクータークラブの皆様、有り難うございました。

一泊ツーリングでもないと、一緒にお酒を楽しむ機会もありませんが、
こういう機会に参加することが出来て、本当に楽しかったです。

満席で繁盛するお店の一角で、長いこと楽しませて頂いて、
有り難うございました。とっても美味しかったです! > Hさん

走る方は、3歩進んで4歩くらい戻ってるような進捗ではありますが、
コツコツと仕上げていくよう頑張ります。


299のレス ]  Re: FRC&湘南スクーター共催忘年会!  黄色のH  2013-12-08 23:24:49  No.303
会長さん、まつしたさん
ありがとう御座いました!

普段ガラケーばかりで拝見してましたので
こちらは久しぶりです

これからもまたよろしくお願いいたします



291 ]  ラビットS-48 Ferrariちょい足し  まつした  2013-12-04 09:19:19  No.291
Ferrariのシフトフィールが気に入っていたので、
S-48でも再現すべく、その要素をちょい足ししました。

シフトパターンは、四輪で一般的なのが「Hパターン」ならば、
「Eパターン」と表現するのが適当かもしれません。

画像の手前が前側で、シフトレバーを前に引き出して、
左右にレバーを回して戻す事で、シフトチェンジを行います。

今回、プロトタイプとして作ったのは、右から、
1速、2速、3速、4速、のゲートが切られているバージョンです。

1速と2速の間にニュートラルを切ろうと思ったのですが、間隔が狭いため、シフトミスに繋がると考えました。
また、クラッチが301の遠心であった為、ニュートラルを省きました。(元々の「遠心1速」も、ニュートラルは無い訳です)

ただ、メンテナンス等でエンジンの回転を上げることもあるので、3速と4速の間に、シフトレバーを止めておく凹みを設けました。
ここにレバーを留めておけば、実質的なニュートラル状態となります。(3速と4速の間が尖っていない部分が、その凹みです)

実際に走らせて操作をしてみると、ハンドルから手を離す必要がある(インディアンやハーレーの旧タイプでも同様ですが)点で、
301等のハンドルグリップでのシフトチェンジの優位性を感じました。

今後の検討課題とします。


291のレス ]  Re: ラビットS-48 Ferrariちょい足し  会長  2013-12-04 10:31:57  No.292
進化系ーS48 Ⅰ型

ポルシエタイプのどちらかと言うとブラブラ型のシフトと
フェラーリに代表されるカチッとしたガイド付きのノブ。
これははっきり行って個人の好みですね~。

これが二輪となると四輪とは又違った片手運転になります
(まあ数秒ですが)。坂道のブラインドコーナーでは余りシフトはしたくないですね。

過去に参~四台ハンドチェンジに乗った経験が有りますが、あれは
あれで変速の楽しさが有ります。クッシュマンの左腰脇のレバー。
陸王1200のタンク左横のレバー、そして左足クラッチ。
この夏、初めて乗った、「ダイナスター」の三輪の片側駆動の
又、T-75とは違った変速レバー。それぞれに個性的でした。
そして、縁あって今年、日帰りと、一泊キャンプで行った
戦前、戦後あたりの、ハーレー、インディアングループの遠乗りで
ハンドチェンジで丹沢の山道を変速して走る旧車達。見ていて
大変そうだけれど、きっと乗っている本人達は楽しいんだろうな~
でも、後ろについている私のランブレッタは、今にもコーナーで
六倍の排気量を追い越そうとしている。夏の思い出でした。


291のレス ]  Re: ラビットS-48 Ferrariちょい足し  popM85  2013-12-05 03:03:32  No.293
成る程・・・・シフトチェンジのギヤ位置は
どうしているのか??・・・気になっていたのですが
このシフトは、フェラーリですね・・・(笑)

しかし、コーナーリング中は片手チェンジは
結構大変かもしれないですが・・・慣れれば
コレは楽しいのかもしれません・・・

非力なパワーを使って変速するのは楽しいです
ロードインプレッションが愉しみですね・・


291のレス ]  Re: ラビットS-48 Ferrariちょい足し  まつした  2013-12-05 10:08:36  No.294
現在の仕様は、クラッチとシフトを1本のレバーで操作します。

見た目にもっともシンプルな方法なのですが、
クラッチは「握る」か「踏む」のどちらかの方が楽だという、
現代における原則中の原則が確認出来ました。(^^;)

その為「シフトチェンジを楽しむ」には相応の鍛錬が必要そうです。
(良く言えば、「乗り方にコツが要る」なのでしょうが(笑))

クラッチ回りの機構も、シンプルな構成を検討したのですが、
画像では今ひとつわかりにくい感じです。
組み立て中の写真を探してみます。


291のレス ]  Re: ラビットS-48 Ferrariちょい足し  まつした  2013-12-05 15:01:43  No.295
試作の初期段階の画像です。

中央左よりの部分が、Ferrariシフトゲートタイプになる前のものです。
リターンスプリングの張力により、シフト位置がノッチになっています。

これ、シフト位置が手の感覚で把握出来るのは良かったのですが、
その分クラッチが重くなり、リターンスプリングの張力を落とすと、
今度はノッチ感が乏しくなるという欠点があり、お蔵入りになりました。


画像の左下に写っているのが、S-301のクラッチです。
クラッチの上側に、クラッチをリリースするレバーがあります。
シフトレバーを前に引き出すことにより、クラッチが切れる仕組みです。

右下に写っているのが、4速ギアボックスです。


なんとも、飾りっ気のないデザインで、お恥ずかしい・・。(^^;)


291のレス ]  Re: ラビットS-48 Ferrariちょい足し  popM85  2013-12-06 01:05:33  No.296
素晴らしい!!・・・機能美です・・


286 ]  ラビットS-48 シフトポジション  まつした  2013-12-02 14:16:12  No.286
ラビットS-48ツーリングVer.1のシフトポジションです。

こちらがニュートラルです。

・・が、現行は、1速か2速に入れっぱなしにしています。


286のレス ]  Re: ラビットS-48 シフトポジション  まつした  2013-12-02 14:17:01  No.287
こちらが、1速に入れた状態です。


286のレス ]  Re: ラビットS-48 シフトポジション  まつした  2013-12-02 14:17:57  No.288
こちらが、2速に入れた状態です。

1速と2速の間が狭いので、どちらかに入れておくようにしました。


286のレス ]  Re: ラビットS-48 シフトポジション  まつした  2013-12-02 14:18:37  No.289
こちらが、3速に入れた状態です。


286のレス ]  Re: ラビットS-48 シフトポジション  まつした  2013-12-02 14:19:50  No.290
そしてこちらが、4速に入れた状態です。

・・・街中では、殆ど4速まで入れることは無さそうです。


281 ]  ラビットS-48 The third return  まつした  2013-12-02 08:33:00  No.281
ようやく長いトンネルを抜けて、3回目の路上復帰を果たしました♪

押して帰るのが楽なように、自宅近傍の甲州街道を往復してみました。
ハンドチェンジには慣れが必要で、その習熟も兼ねて繰り返しました。

が、特に動かなくなる雰囲気では無かったので、そのまま新宿まで行ってみました。

尚、コイルは、今回の2次コイルと同じ仕様で、巻き直しをお願いしました。


281のレス ]  Re: ラビットS-48 The third return  まつした  2013-12-02 08:34:33  No.282
発進については、1速、2速、3速とシフトアップしていけば、
無理なく流れに乗れる感じです。

オリジナルのギア比は、2速と3速の間(3速寄り)なので、
平地であれば2速発進でも、以前ほどのストレスはありません。

3速も少しギア比が高い分、幹線道路の流れに乗れます。
4速は、トルクに余裕がないので、平地か下りの直線で、
流すときに使う程度かと思われます。


シフトチェンジの手間を考えても、通常は2速~3速でカバー出来そうです。
あとは、1速でどれくらいの坂を上れるかどうか・・・でしょうか。

しばらくは、別体型ギアボックスの耐久テストを続けてみます。


281のレス ]  Re: ラビットS-48 The third return  会長  2013-12-02 09:01:20  No.283
おめでとうございます。

長い長いトンネルから、四年目?にやっと抜けられそうですね。
それにもまして、四速ギア付きの「ラビットS-48Ⅰ型」

世界にも(大体、日本でも実用では殆ど走っていないのに)増して
世界では、多分始めての四速ギア付きの48-Ⅰ型。

さあこれから、充分走りこんで、実際の遠乗りにどの位、
耐えられるか、そして、長い坂を実用で走れるのか?まだまだ
楽観は出来ませんが、楽しみが増えました。

ある程度走り込んだ時点で、軽く50キロ位のショートツーリング
ですね。いつでもお付き合いします。念の為ワイヤー持参(笑)。


281のレス ]  Re: ラビットS-48 The third return  popM85  2013-12-02 10:49:12  No.284
おめでとうございます!!
4速ミッション搭載の48とは・・・恐れいります。
無理せず慣らしてくださいね・・・
ショートツーリングならお付き合いします・・


281のレス ]  Re: ラビットS-48 The third return  まつした  2013-12-02 13:15:39  No.285
会長&popM85様

有り難うございます。

実用性からいうと、トルコン化(S-48スーパーフロ-化)の方が、
構造がシンプルで実現化しやすい(S101で実車実績あり)とも考えました。

ただ、サイドバルブのエンジンを低回転でドッドッドッと楽しみたかったので、
4速化の方向で頑張ってみました。

ギアボックスの耐久性も課題ですが、コストを抑えて作ったので、
デザイン面が無骨過ぎる感じが否めません。(^^;)

このあたりも含め、改善していけたらと思います。

そういえば、現時点での問題点を書き漏らしておりました。(^^;)

灯火用コイルも巻き直しましたが、必要十分な電圧に達していません。
具体的には、ライトやアポロの点灯が出来ていません。

レギュレーターの必要が無さそう(^^;)なので、整流器だけにして、
(明るくないまでも)夜間走行が可能なレベルを目指します。

・・・もう少し、細い線にすれば余分に巻けるのですが・・・。


278 ]  ラビットS-48 外付け2次コイル  まつした  2013-11-28 09:44:36  No.278
外付け2次コイルを仮設しました。

元々、フライホイール内のコイルに問題があると判明した時点で、
1次コイルを手巻きして、2次を外付けにする解決策も考えました。

ただ、以前はバッテリー点火で走らせていたこともあり、
今回はシンプルさの極みであるような内蔵コイルを目指しました。

この状態で、十分な火花が飛んでいるので、実際に走らせて、
走行に支障が無いようなら、同じ仕様で、点火コイルを巻き直す予定です。

いつも、何か組み上げると「これで走れる!」って思うのですが、
大概、何かが発生して「振り出しに戻る」になっています。

・・・果たして、今回は・・・?(^^;)


278のレス ]  Re: ラビットS-48 外付け2次コイル  popM85  2013-11-28 16:12:44  No.279
中々・・先が遠い(笑)
コイルはシビアですねぇ・・・磁力が弱いのか??
とりあえず2次コイル仮設で走れると良いですね


278のレス ]  Re: ラビットS-48 外付け2次コイル  まつした  2013-11-29 08:07:52  No.280
私も今回、コイルはただ巻いてあれば良いってものではないと痛感しました。

当初の予定どおり、自分で巻いていたとしたら、何回も巻き直して、
諦めて放り出すか、コイル巻きの達人になるか、どっちかです。(笑)

まずは、自宅の回り=押して戻ってこられる範疇でテスト走行します。


272 ]  ラビットS-48 ツーリング  まつした  2013-11-26 11:38:21  No.272
S-48を実際に走らせてみたら、改善したいと思った点がありました。
その一つが、フロントブレーキでしたが、先日報告したとおり、
後に発売された601のフロントブレーキを活かすことになりました。

もう一つ、やはり後に発売されたラビットで、48にも欲しいと思ったのが、
ラビットツーリングS302の4速ミッションでした。

エマージェンシーとして、坂道で低いギアを選択したり、
幹線道路では、高めのギアでエンジンの負担を軽減出来たらと思います。

画像は、スペア部品としてストックしていたツーリングの4速ギアです。
エンジンへの加工は最少必要限度に留め、元の遠心1速に戻せる範疇で検討しました。


272のレス ]  Re: ラビットS-48 ツーリング  まつした  2013-11-26 11:44:39  No.273
ツーリングのギアユニットは、エンジンブロックの後側に配置します。
スペースに余裕が無いため、スリムなギアボックスとなりました。

ギアの入力側及び出力側は、ベースとなったツーリングと同じです。
ただ、左右を逆にしているため、ギアを切り替える軸はエンジンの真後です。

S302では、ワイヤーを取り回してハンドチェンジとしていますが、
ハンドル回りの雰囲気が変わってしまうため、レバー式としました。


尚、クラッチは、あえて301の遠心クラッチとすることで、4速といえどイージーライディングを目指しました。


272のレス ]  Re: ラビットS-48 ツーリング  まつした  2013-11-26 13:04:05  No.274
今回、外観上唯一の変更点となってしまうのが、シフトレバーです。

ジャックラビットや、クッシュマンでは横に出ていますが、
不具合があってミッションを撤去する事もありえる(^^;)ので、
カバーが無加工で済むように、前方にレバーを配置しました。

レバーを、画面の手前方向に引き出せばクラッチが切れます。
引き出した状態で左右に倒す事で、1速~4速を切り替えます。


エンジン(点火系)のリビルトが完了したら、このS-48 ツーリングミッションのロードテストを開始します。
前出の通り、あまりに不具合だらけなら撤去しますが、改善出来る範疇であれば、バージョンアップを検討します。


272のレス ]  Re: ラビットS-48 ツーリング  popM85  2013-11-26 15:59:05  No.275
まつした様・・・

これは凄い作業ですね・・・
貴重な、4速ミッションを使うのも
凄すぎです・・しかも、遠心クラッチとは・・・
ギヤの潤滑が気になるところですが
進捗が愉しみですね


272のレス ]  Re: ラビットS-48 ツーリング  まつした  2013-11-26 17:07:12  No.276
popM85様

4速ギアは、スペアとして持っていましたが、
30年間一度も登板の機会がありませんでした。
・・・って、48に使ってしまってから壊れても困りますが。(^^;)

ギアの潤滑は、通常のエンジンオイルです。
ギアボックスが極端に小さいため、外部にサブタンクを設けました。

サブタンクは当初、301及び601のトルコンオイルタンク流用を予定していたのですが、
大きさが、どうにもボディに収まらず、スリムなアルミタンクに変更しました。

画像に写っている「シフトレバー」だけで、クラッチとシフト操作を行うのですが、
クラッチのレバー比の関係で、もう少し軽く設定しても良かったと思いました。

クラッチの操作性も、今後の改善ポイントとなりそうです。

当初は、まず遠心1速で路上復帰させ、走り込んでから進める予定でした。
しかし、点火系で手間取っているうちに、ツーリング化が進んでしまいました。(^^;)

家の近傍(含むR20)では試走しておりますが、
エンジンの失火で「走り込む」には至っておりません。


270 ]  サプライズ  会長  2013-11-26 05:25:11  No.270
楽しい一泊ツーリングも無事終わって一昨日は軽い疲れも有り、
早目に寝る。
一日遅れの25日(月)の昨夜、夕食につこうとテーブルに
座ったら、突然照明が消えた??。後ろから娘とかみさんが
サーと何かを差し出した。キャンドルの付いたケーキ!!
そう、私の?歳の誕生日のケーキでした。


270のレス ]  Re: サプライズ  まつした  2013-11-26 08:56:40  No.271
お誕生日おめでとうございます。ローソクの本数が70本位足りませんが・・・。(笑)

お洒落なケーキは、娘さんの手作りなのでしょうね。

今年の冬は寒いらしいので、暖かくしてお過ごし下さい。


263 ]  熱海、混成一泊ツーリング  会長  2013-11-25 04:05:02  No.263
初めてのグループから是非一緒にと誘われて23日~24日の
一泊で熱海、箱根方面に色々な二輪13台で走ってきました。
今回は荷物が積載出来るのと山道が有り、200CCの4速という
事で、べスパの(P型)で250キロ程楽しんでツーリング。

まあサプライズも色々有りましたが全体的には楽しい一泊でした
画像は夜の宴会場で。続く~。


263のレス ]  Re: 熱海、混成一泊ツーリング  会長  2013-11-25 04:39:01  No.264
11月下旬にしては暖かく最高のツーリング日和の一泊二日でした
画像は帰りの昼食場所の山北の山奥深く突き当たりの地蔵堂にある
万葉うどんのテラスで。この外には7~8人並んでいます。


263のレス ]  Re: 熱海、混成一泊ツーリング  会長  2013-11-25 04:46:48  No.265
食べるシーンばかりの団体さんのツワー見たいな画像の連続なので
一応、二輪ツーリングの写真を。続く。
画像は今回故障の三台パンク、バッテリー、ブレーキワイヤー切れ


263のレス ]  Re: 熱海、混成一泊ツーリング  まつした  2013-11-25 10:50:33  No.267
熱海ツーリングお疲れ様でした。> 会長

何より、絶好のツーリング日和で良かったですね。
「大雨の方が思い出として残る」なんて言いますけど、
やっぱり好天の方が良いに決まってます。(笑)

旧車のツーリングならトラブルは付きものですが、
旧車でなくても、色々あるものなのですね。

大過なく宴会モードに突入出来たようなので、良かったですね。


263のレス ]  Re: 熱海、混成一泊ツーリング  popM85  2013-11-25 16:36:27  No.268
会長様・・・

長旅・・お疲れさまでした・・・
フロントブレーキワイヤー切れのトラブルが有ったですが
無事にお帰りの様子で何よりでした。
珍しく晴天に恵まれた二日間でした・・・
箱根は走って通過しただけなのが、心残りですが
今度はFRCでゆっくり行きましょう!!


263のレス ]  Re: 熱海、混成一泊ツーリング  会長  2013-11-26 02:27:48  No.269
POP-M85さん

今回の走りっぱなしのツーリング。記念写真になる様な場所の
画像が有りません(苦笑)。
もし、又機会があったら、事前打ち合わせですね。群馬グループも
富士山バックの展望台など残念がっていましたね。
湯河原、真鶴などの相模湾、芦ノ湖、箱根神社、ススキの絨毯が
今が真っ盛りの、仙石原など皆、横目で通過でした。
ジュノーが思ったより頑張って走っているのが印象的でした。
画像は、うどん茶屋の前の紅葉です。



1 - 10 ( 25 件中 )

<<Prev  1 2 3 Next>>

- 365 image bbs Ver1.01 -